IT業界の基礎知識!!Web用語集 〜ベーシック認証・キャッシュ・クッキー編〜

Web用語集 #2

Web用語集第2弾です!!

第1弾では、ブラウザIPアドレスドメインについて説明していますので、興味のある方はぜひご覧ください!!

今回は、主にブラウザが舞台となる3つの用語について説明していきたいと思います!

個人情報に関わる部分もありますので、しっかりと学んでいきましょう!!

今回の用語集
  1. ベーシック認証(Basic認証)
  2. キャッシュ
  3. クッキー(Cookie)

ではレッツゴー!!

ベーシック認証(Basic認証)

ベーシック認証(Basic認証)とは

Webサイト上の特定のページやファイルにアクセス制限をかけることができる認証方法の1つ

です!!

サイトを特定の人間にしか閲覧させないために導入するイメージです!

下記のようにユーザ名とパスワードを入力するボックスが表示されます!

ベーシック認証表示例

ユーザ名とパスワードを知らない人はサイトを閲覧することが出来ないということなんです!

どんなときに使用する?

普通にサイトを閲覧していればベーシック認証のかかったサイトに行き着くことはほとんどないと思います!

ネットで公開しているので当たり前ですよね!ではどんなときにベーシック認証が使われるのか見ていきましょう!!

結論から言うと、一般公開前のサイトやテスト環境などです!

一般公開前のサイトは公開準備中のサイトということですね!

テスト環境がいまいちピンときていない方もいると思うので、こちらは少し詳しく説明しますね!

Webサイトというのは一度公開したら終わりではなく常にアップデートをしたり、ちょっとした文言の変更をしたりしますよね?

このときに公開しているサイトを直接変更してもいいのですが、それちょっと怖いですよね?

文言の変更くらいだったらいいかもですけど、デザイン少し変えたいとかなったらまず確認してからWebサイトにも反映したいですよね?

そのときに使用するのがテスト環境なんですね!

もちろんこのブログもテスト環境はあり、前の記事で言ったリニューアルもまずはテスト環境で行ってから、本サイトに反映という順番で行います!

テスト環境は内部の人以外が見れちゃうとまずいので、ベーシック認証かけて制限するってことです!

注意点

ベーシック認証にはいくつか注意点があるので、紹介します!

  • あくまでも簡易的なアクセス制限である
  • SSL対応を必ずする
  • パスワードは簡単なものにしない

上記の3つが注意点でございます!

「あくまでも簡易的なアクセス制限である」

ベーシック認証って、ファイルに数行の記述をするだけで導入できるような簡単なものなんです!

だからこそ便利な面もたくさんあるんですけど、アクセス制限としてはそこまで強いものではないのも事実なんです!

なので、使用するときもベーシック認証かけてるから大丈夫ではなくて、

そこまで強いセキュリティはこのサイトには必要ないけど、最低限の制限はしたいよね、じゃあベーシック認証入れようかくらいで考えるのが良いかなと思います!

SSL対応を必ずする

SSL対応は、次回以降のWeb用語集シリーズで詳しくは説明する予定なのでここでは簡単に説明します!

ベーシック認証を入れるサイトのURLの先頭がhttpsになっているかを確認しろ!ということです!

https

httpsの横に鍵マークついているのわかりますか?

httpsというのは簡単に言うと、セキュリティ対策がされた通信の仕組みのことなんです!

httpsではなくてhttpだとSSL対応がされていない、つまりセキュリティ対策が十分でない通信になるので、ベーシック認証の情報が簡単に第三者に漏れてしまうんです!

なので、必ずSSL対応をしないとダメというわけなんです!!

パスワードは簡単なものにしない

これは当たり前ですね!!

必ず、数字・アルファベット(大文字、小文字)・記号のすべてを使って設定してくださいね!

パスワードについてはこちらの記事でより詳しく書いていますので、ぜひご覧ください!!

ベーシック認証は注意点もありますし、簡易的なアクセス制限ではありますが、すごく便利なものなので基礎知識として覚えておいてください!!

キャッシュ

キャッシュとは

訪問した “ Webページの情報 ” を一時的に保存する仕組み

です!!

なんでそんなことしてんの??って感じですよね!

詳しく見ていきましょう!!

キャッシュの使われ方

答えは単純で、webサイトを閲覧するときにより早く表示したいからです!

キャッシュが一時的にこのページさっきも見た!という情報を保存しておいてくれるおかげで、

次に見に行くときに、あーこの画像さっき保存しておいたから読み込まなくていいよ!みたいな感じになるんですよね!

日常生活で例えると、たまに居酒屋とかでこちらのコース頼まれたことありますか?みたいに聞かれることありません?

そのとき一度頼んだことあれば説明省けますよね!ということはスタート時間早まりますよね!それがキャッシュです!!

キャッシュの削除

キャッシュのおかげでより快適に閲覧できるんですが、溜め過ぎはNGなんです!

キャッシュの溜め過ぎは、かえって動作が重くなる原因になるんです!

これもさっきの居酒屋で例えると、

たくさんのお店に行って都度覚えていったら自ずと思い出すまでに時間かかるようになりますよね!

これと同じことがキャッシュでも起こるんですね!

キャッシュが溜まりすぎて、他のことを覚えられなくなってしまったり、思い出すのに時間がかかったりしてしまうんです!

その時は、キャッシュの削除を行う必要があるんですね!

キャッシュの削除は、端末やブラウザによっても異なるので、

「お使いの端末やブラウザ + キャッシュ削除」

とかで調べれば情報出てくると思いますので、試してみてください!!

キャッシュが残る

「キャッシュが残る」という表現をするときがあるのですが、これは何かというと、

これも居酒屋で例えると、

そのお店には前来たことがあるからコースとか注文の仕方はわかっている、だから説明はいらない!ここまではキャッシュですね!

でこれが残るというのは、

お店側で新たな施策とか新たなメニュー追加になっているのに、いや私知ってるからと言い張って新しいものに気づけない状況のことをいいます!

つまり、古い情報を優先してしまって新しい内容に気づけないということなんです!

サイト内の文言を変更したとか、デザインを変更したとかのときによく起こるんですね!

変更しました!って作業者が言うんですけど、確認する人がキャッシュ残しているせいで変わっていません!!ってなってちょっと揉めるんですw

この場合はキャッシュクリアというものをする必要があるんです!

お店の記憶を一旦クリアするというイメージです!

これを行うと、キャッシュがないので最新の情報を取得し直してそれをまたキャッシュとして保存してくれるんです!

キャッシュクリアは先程のキャッシュの削除、もしくはスーパーリロードすることで出来ます!

スーパーリロードはその名の通り、スーパーなリロードです!w

こちらもぜひ調べてみてください!

キャッシュはブラウザの持つ重要な機能の1つですので、色々な使われ方があるのですが、この記事ではとにかく、

訪問した “ Webページの情報 ” を一時的に保存する仕組みで溜め過ぎはよくないから定期的にきれいにしないといけないもの

と覚えてください!!

クッキー(Cookie)

クッキー(Cookie)とは

Webページを訪問した “ ユーザーの情報 ” を一時的に保存する仕組み

です!

  • キャッシュは訪問した “ Webページの情報 ”
  • クッキーはWebページを訪問した “ ユーザーの情報 ”

という違いがあります!

クッキーは私達の情報を保存するものなのです!

ではこちらも詳しく見ていきましょう!

クッキーの使われ方

ログイン情報やオンラインストアのカートの情報などがそれに当たります!

一度画面閉じてもカートの情報とか消えていなかったりしますよね?

あれはクッキーのおかげなんです!!

クッキーが覚えておいていてくれるおかげで、毎回ユーザー名とか入力しなくても勝手にログイン状態にしてくれたり、ワンクリックで情報全て入力してくれたりするんです!

ちなみにベーシック認証の情報もクッキーに入れられるので、一度ログインしたあとは手間かからずにログインできます!

ただ何でもかんでもクッキーに覚えさせると、仮に他の誰かが自分のPCやスマホを操作したときに簡単に色んなサイトにログインできてしまいますので、そのあたりは注意が必要です!

クッキーの問題点

クッキーにはいくつか種類があるのですが、ものによっては問題のあるものもあるんです!

その問題とは、プライバシーの漏洩です!

クッキーの種類によっては、個人の趣味趣向や属性などが取れてしまいプライバシー侵害しているようなものもあるんです…

この人はこういうカテゴリーのサイトをたくさん見ているとか、どういうものに興味があるとかが分析出来てしまうんです!

自分のサイト内での行動はまだしもネットの行動を網羅するような情報が取れちゃうのは流石にプライバシーの侵害じゃない?ってなって

去年、Google Chromeでのサードパーティクッキーの取得を禁止するという発表があったりもしました!

少し深くなるので詳しい説明は省かせていただきますが、他人事ではなくネットを使う全ての人が当事者のテーマですからぜひ調べてみてください!

サードパーティークッキーとかで調べると関連記事たくさん出てくるかなと思います!!

クッキーはネットを使う上ですごく便利な半面、私達の行動や情報が第3者に渡っているとも捉えられるのでしっかりと基礎知識をつけて安全に使いましょう!!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

今回はベーシック認証・キャッシュ・クッキーについて書かせていただきました!!

日々私達が使用しているブラウザに関する3単語でしたね!

どれも便利な機能ではありますが、使い方や付き合い方を間違えると痛い目に合うかもしれないという面も持っているのでちゃんと理解した上で使いましょう!!

それではみなさん、素敵なWeb用語集ライフをお送りください〜!!