新たなスキルを習得するのに必要な期間は1ヶ月 × 毎日45分!?

新たなスキルを習得するのに必要な期間は、 1ヶ月×毎日45分!?

みなさん、TED Talksってご存知ですか?

ざっくりいうと、プレゼンテーションが無料で見れるようなサイトです!!

3000本以上の動画があがっている、巨大なサービスです!!

私もたまに見るのですが、本日は最近見た2つのプレゼンがすぐにでも日常に活かせるなと思ったので、紹介させていただきます!!

ではレッツゴー!

一番伝えたいこと

この記事で一番伝えたいことを最初に発表したいと思います!

30日間という期間は自分の習慣を変えるのにベストな期間であり、この30日間毎日45分一つのことをやり続けられればどんなものでも習得できる!

です!!

ちょっと長くなりましたが、これほんとだったらすごくないですか??

先に行っておきますが、ここでいう習得とは決してプロになるということではないですからね!!一番うまいわけじゃないけど、趣味やスキルとしてはある一定のレベルに到達できる状態というイメージです!!

最後の20%が難しいなんてよく言いますが、今回の習得は20%手前の80%くらいできるようになるという感じですね!!

では細かく解説していきたいと思います!

何か新しいことを30日間試してみる

try something new for 30 days というタイトルのプレゼンがこちらの元ネタでございます!

Googleのコンピュータエンジニアとして生活するプレゼンターが日々に退屈を感じて、自分がしたいことやしたかったことをに30日間ずつ挑戦して感じたことをプレゼンするという内容になっています!!

Googleのコンピュータエンジニアとか超優秀じゃねーかよ!退屈なんて感じるな!!といいそうにはなりますが、誰にだってマンネリはあるということで話を進めますね!

この方はコンピュータをいじるのが好きでとにかく出不精だったそうです、それがこの30日間チャレンジを続ける中でとうとうキリマンジャロ(アフリカ最高峰の山)登山までしてしまったというのです!

すごい変化ですよね!!

30日間チャレンジについて、時間が過ぎ去るのが早いが記憶にものすごく残る、チャレンジの内容を少しづつ難しくしていくことで自分に自信がついたと発言していました!

そしてプレゼン冒頭では30日という期間は新たな習慣を作るのにも、習慣はやめるのにもちょうどいい期間だと言っています!!

このチャレンジは続けれられるものであれば身につく、大きくて素晴らしすぎることだと身につかないとも言っています!

たとえとして、砂糖を30日間断つというこの方にとっては大きなチャレンジをしたところ、31日目には大量のお菓子を買っていたというのが出てきます!w

まとめ
  • 30日間習慣を作るのにも、やめるのにもちょうどいい期間
  • 30日間なにか新しいことを試すと、
  • 時間が過ぎ去るのが早いが、記憶に残る日々を送ることができる
  • そして、試し続けることで自分に自信がつく
  • 試すことは大きければいいというわけでなく、
  • 続けられるもののほうが良い

最初の20時間-何かを学ぶ方法

The first 20 hours — how to learn anything というタイトルのプレゼンがこちらの元ネタでございます!

2年前に子供が生まれ自分の自由な時間が大幅に減ってしまったプレゼンター、このプレゼンターは新しいことを学ぶのが大好きでどうにか時間がない中でも効率的に新たなことを学びたいと思った、というところから始まります!

webサイトや書籍で効率的に学ぶ方法や身につける方法を探し続けます、そこでたどり着いたのが10,000時間という途方も無い数字だったんですね!

この数字どこかで見覚えのある方もいるかもですね!

これは1万時間の法則と呼ばれるものですね!!

この1万時間の法則は時代の経過とともに伝言ゲームのような感じで、間違って伝えられてきたと気付くんですね!

そもそも1万時間の法則というのは、プロスポーツ選手や世界レベルの音楽家など、競争の激しい分野の頂点に立つには1万時間かかるという研究結果だったんですね!

つまり新たなことを学んだり、習得したりするのにはこんなに時間はかからないってことなんです!

これを踏まえて、プレゼンターの独自の研究で20時間が習得にかかる時間だと導き出したというわけですね!

で、この20時間を月で割ると大体45分毎日やり続けられれば一ヶ月で習得できるというわけですね!

実際にプレゼンの後半では20時間で習得したウクレレを披露する場面もあります!!これがまた見事なんですね!!

で、そんな素晴らしい演奏を弾き終わったあと、

「一つ秘密を打ち明けましょう。この演奏で、私のウクレレ練習時間の合計が20時間になりました」

って言うんですよ!!いやおしゃれかよ!!プレゼンうまいかよ!!って感じですよね!

まとめ
  • 長らく語られてきた1万時間の法則は、競争の激しい分野の頂点に立つためにかかる時間
  • 80%程度の習得にかかるのは20時間
  • 1ヶ月毎日45分続けることで20時間に到達する

2つのプレゼンから学べること

いやーどうでしたでしょうか!

どちらも個人の経験をもとにしているので、データの裏付けとか証拠とかはないんですけど、私はすごく納得感があったし、試してみたいと思いました!!

最初のプレゼンでは、

30日間新たなことにチャレンジすることの素晴らしさ

2つ目のプレゼンでは、

たったの20時間で習得できるのだから、新たなことを学ぶのを恐れる必要はないということ

を学べたかなと思います!!

で、2つのプレゼンをまとめると、

30日間という期間は自分の習慣を変えるのにベストな期間であり、この30日間毎日45分一つのことをやり続けられればどんなものでも習得できる!

となるというわけですね!!

私は字がとてつもなく汚いので、30日間チャレンジとしてペン字練習をしたいと思っています!ていうか、してます!!

以下、プレゼン動画のURL貼っておきます!!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

今回はTED Talksに上がっていたプレゼンに関しての記事を書かせていただきました!

実は他にもおすすめしたいプレゼンあるので、また別記事にて紹介しようかなと思っています!!

今回の2つは明日からでも実践できるし、人生をポジティブに生きる糧になるかなと個人的には思っています!!

三日坊主という言葉がありますが、20時間に当てはめると1日7時間やれば習得できるかもですねw

まあでも30日間続けることで得られるメリットはなくなるので、

やはり、続けれられそうなことで自分がやりたいと少しでも思っていることを毎日少しずつやる方が良いかなと思います!!

このプレゼンが嘘でなかったと証明するためにもペン字がんばります!!

それではみなさん、素敵な30日間チャレンジライフをお送りください〜!!