プロのエンジニアが思う、プログラミングを学ぶ最大のメリット

プログラミングという言葉も聞き馴染みのある言葉となった最近。

勉強するといいよなんて聞くけど、実際何がいいのでしょう?

そこで今回はエンジニアとして働く私が思うプログラミングを学ぶ最大のメリットについて話したいと思います!

ではレッツゴー!!

最大のメリットとは!?

いきなり結論いっちゃいます!

プログラミングを学ぶ最大のメリットとは、、、

ITに強くなることです!!

ウィンドウを閉じようとしたそこのあなた!ちょっと待ってください!!

確かに当たり前のことですが、このメリットの強大さを理解できている人はプログラミングを学んだことのない人にはおそらくいないと思います。

なぜならこのメリットを知ってやらない理由はないからです!

では詳しく説明していきたいと思います!

ITに強くなるって何?

そもそもITに強くなるってどういう状態のことを指すのでしょうか?

そもそもITという言葉の意味が広義すぎるんですよね…

なんとなくイメージしやすいかなと思ってITという言葉を使いましたが、この記事では少し限定してwebサービスに強くなるという観点からお話していきたいと思います。

本記事では、webサービスに強くなるというのを

使用するときの心理的ハードルが低く、単体で使いこなすだけでなく用途に合わせて複数のサービスを組み合わせるなど応用するのが得意

という状態と定義します!

ここからはプログラミングを学ぶとなぜwebサービスに強くなるのかを説明していきます。

プログラミングを学ぶってどういうこと?

そもそもプログラミングを学ぶとはどういうことなのでしょう?

そこがわかれば自ずとwebサービスに強くなる理由も見えてきますので、やっていきましょう!

まずプログラミングというのは大きく分けて2つの分野に分けることができます。

・フロントエンド

・バックエンド

です!

ざっくりのイメージとしては

フロントエンドがサイトなどの見た目を作る分野

バックエンドが裏の仕組みを作る分野です!

最初はこの程度の理解で問題ないと思いますので、詳細は割愛させていただきます。

個人的に学ぶべきだと思う分野は両方です!

両方なんですよねーすいません…

ただ、両方学ぶというのがとても大事なことなんです!!

ではなぜ両方必要なのでしょうか?それについて見ていきたいと思います!

フロントエンドだけではだめなのはなぜ?

前提としてフロントエンドだけでだめってわけじゃないんですよね。

最近、フリーランスって話題になってきていると思うのですが、フロントエンドだけでできる案件ってたくさんあるんです!

ホームページ制作なんかはその代表例です!

ですが、今回の目的はあくまでプログラミングを学ぶ最大のメリットを享受することなので、その観点だとどうしてもフロントエンドだけでは不十分ということなんです!

理由としてはフロントエンドだけでは仕組みの理解まではできないからです。

最初の説明でも言ったとおりフロントエンドは見た目を作るもの、バックエンドは仕組みを作るもの。

例えばみんな大好きYoutubeは、

日頃みなさんが見ている画面はもちろんフロンエンドですね、おすすめ動画が一覧で並んでいたり、保存した動画一覧を見れるページがあったり

で、保存した動画の管理とか有料会員かどうかのチェックとかおすすめ動画の選定とかがバックエンドの役割です!

ちなみにいやそれは厳密に言うとバックエンドではないとかバックエンドぽいけどフロントエンドの機能の一つを使ってやってるんだよとかの細かい話は今回は無視しますw

Youtubeに限らず、多くのwebサービスはどちらか一つの分野で作られているわけではなく、フロントエンドとバックエンドの両方を組み合わせて作られているんですね。

なので両方の基礎知識をつけることが必要というわけです!

webサービスに強くなるとは?

使用するときの心理的ハードルが低く、単体で使いこなすだけでなく用途に合わせて複数のサービスを組み合わせるなど応用するのが得意とざっくりな定義はしましたが、これだけではざっくりしすぎているので詳しく説明していきます!!

心理的ハードルの低い状態

まず心理的ハードルが低い状態についてですが、

webサービスというのは、表側も裏側も世界中の誰かしらがプログラミングのスキルを使って作っているものなんです!

つまり、プログラミングの基礎さえ学んでしまえば、裏側のことまでなんとなく理解できるようになるということです!

使い方が難しいとか複雑そうとかで今まで避けていたものがプログラミングの基礎知識を身につけることで一気にハードルが下がるんですね!

webサービスの応用

心理的ハードルが下がりwebサービスを実際に使い始められたら、次のステップです!

応用してみましょう!

プログラミングを学ぶ際には自分でイチから簡単なサービスを作っていくことになります!

どんな簡単なサービスでも必ず複数の機能を組み合わせて作りますよね!

組み合わせるという作業をwebサービスに置き換えるだけなんです!

今まではエクセルはエクセルとして、カレンダーはカレンダーとしてだけなどで使用していたと思いますが、

エクセルとカレンダーを組み合わせて自動シフト管理機能作れたりするようになるのです!

もう、こんなの機能あったらなーという願望やこれ自動化出来ないかなーみたいな気持ちを抱いたままで終わらせる必要はないんです!!

あなたには複数の機能を組み合わせるというスキルがあるのだから!

おすすめ学習サイト

私が今でも新しい言語の習得などで利用しているおすすめの学習サイトを紹介したいと思います!

progateです!!

こちら公式サイトです!

スライド学習というパワーポイントのようなもので学習するのですが、これがすごくわかりやすいと思っています!

スライドの中身もイラスト中心で初心者にすごく優しい設計になっています!

やり込んでいくと知らぬ間に結構なサービスが完成しているので驚くと思いますよ!!

無料会員と有料会員があり、無料会員の方は基礎コースのみの受講が可能になっています!

私のおすすめとしてはとりあえず無料会員でやってみて、そのあと慣れてきたら有料会員だと言いたいんですが、

正直基礎コースではほんとに基礎のみになってしまうので、慣れる前に有料会員になってとりあえず1言語やりきることをおすすめします!

私が実際に受講した中でおすすめはpythonです!

pythonではtwitterのようなチャットアプリを作成していくのですが、すごく身近なテーマですしやりがいもあると思います!

一応スマホなどからもできるようになっているみたいなんですが、できればpcでの受講をおすすめします!

スマホだと打つの大変だし、画面も小さいのであまり効率的でないと思いますので!

まとめ

まずここまでお読みいただきありがとうございます!!

少しはプログラミングの魅力が伝わっていれば幸いです!

色々と述べてまいりましたが、もちろん全員がプロになる必要はありません

ただ基礎知識として持って置くくらいであれば損は全くないと思います!

現代では日々競い合うようにどんなジャンルのものもデジタル化していっています。

この波にはだれも逆らえないです。

どんな便利なものでも便利な世の中にでも、それを使いこなせなければ置いていかれるだけです。

古いものもいいです、アナログなものもいいです。

ただそれを言い訳にして学ばず、時代の進歩についていこうとしないのはよくないです!

時代の進歩についていっているからこそ、日々学ぶからこそ、古いもののよさを再確認できるんだと私は思います!

少々熱くなってしまいましたが、話を戻すと私は本当にプログラミングを学んでよかったと思っています!

それはエンジニアになれたからでも転職できたからでもなく、webサービス含むITというものに強くなったからです!

ITとは現代では時代の進歩の中心に存在するものです。

時代の進歩に心からワクワクして、デジタルの良さに気づいたからこそアナログなものや古きものの良さを再確認できた、こんな素晴らしいことはないと思います!

始めるのはいつからでも遅くありません!ぜひ明日からいやこれを読んだこの瞬間からプログラミングを始めましょう!!

それではみなさん、素敵なプログラミングライフをお送りください〜!!