未経験エンジニアとして意識していたこと

未経験エンジニアとして意識していたこと

今回は未経験エンジニアとして入社してから意識していることを書いていきたいと思います!

入社1年には社内最優秀賞、2年目にも最高評価を頂いた私が実践していた、未経験でも社内で信頼を築き、1年目から成果を出せるそんなことを紹介していこうかなと思います!

紹介することは、正直どれも当たり前のことなんですけど、

当たり前のことを当たり前にできない人が多いからこそ、当たり前のことを当たり前にやるだけで評価に繋がるのかなと思います!!

最初に言っておきますが、あくまで私に合った方法ですのでこれをやれば誰でも結果が出るというわけではありません!

ただ考え方自体は多くの方にフィットするのではという物もありますので、私の経験談を通して自分に置き換えていただけたら嬉しいです!

エンジニア特有のものと仕事全般に関することに分けて紹介していきたいと思います!

意識していたこと

エンジニア特有の要素

  • 実装前に必ず相談する
  • 新機能など作る際は必ず日をまたぐ

仕事全般に関する要素

  • わからないを素直に聞く
  • 自分の強みを探す
  • 未経験だからとひねくれない
  • とりあえず手を挙げる

ではレッツゴー!!

エンジニア特有の要素

まずはエンジニア特有の要素から紹介していきたいと思います!!

エンジニアじゃねーよって方はこちらからご覧ください!

エンジニア特有の要素
  • 実装前に必ず相談する
  • 新機能など作る際は必ず日をまたぐ

実装前に必ず相談する

まずは、実装前に必ず相談するです!

当たり前っちゃ当たり前ですね!

でも慣れてくると確認する時間がもったいないとか、まあこれくらいできるだろうってなって確認しなくなってくるんです!

めちゃくちゃ簡単な修正だったらいいですよ!って言おうと思ったんですが、めちゃくちゃ簡単に見えても最初のうちは必ず相談したほうがいいです!

簡単に見えても、修正方法いくつかあったりするので!

自分の経験だけで判断すると後々だれかが面倒するような実装になったりするんです!

簡単な確認でいいので、必ずしましょう!

確認するという行為が信頼にも繋がりますし、自己研鑽にも繋がりますので!!

新機能など作る際は必ず日をまたぐ

こちらも非常に重要な意識です!!

業務をこなしていくと、修正だけでなく新しく機能を作ったり、機能の改修を頼まれたりするようになると思います!

そのときに、できれば日をまたいでほしいんです!

必ずではないのは、どうしても今日中に完成させてほしいというエンジニア泣かせの依頼もあるからです!その場合は除くという意味でできるだけです!

なぜ日をまたぐのか、それは

自分の書いたコードを冷静に見直すためです!!

私もシニアエンジニアではないのでわかりませんが、経験を積んでいけば書きながら冷静に色々なことを考えながら書けるようになって行くのかもですが、最初のうちは100%出来ないです!!

日をまたぐことで頭がスッキリした状態でコードを見直せるので、粗が見えてくるんです!

その粗を地道にきれいにしていくという地道な作業を繰り返すことで成長していくんですね!

もちろん最後は他エンジニアのレビューが入ると思うので、100点を目指す必要はそこまでないかなと思うのですが、勢いだけで実装したコードは30点ほどだと思ってください!

30点では流石に出せないですよね!なので一度コード寝かせて、60点以上を目指しましょうってことです!!

毎回早いけど雑な30点、想定通りもしくは少し早めの60点、スケジュール通りじゃないけど90点

私だったら60点を目指しますね!

仕事全般に関する要素

ここからはエンジニアに限らず、仕事全般で気にかけていたことを紹介していきたいと思います!

仕事全般に関する要素
  • わからないを素直に聞く
  • 自分の強みを探す
  • 未経験だからとひねくれない
  • とりあえず手を挙げる

わからないを素直に聞く

もうこれは絶対ですね!!

わからないことをわからないままにしておかない!!

わかったふりもしちゃダメですよ!!

その時は話がスムーズに進むのでいいかもですが、自分は置いていかれるので借金を貯めてると思ってください!

わからない”という借金で首が回らなくなる前に返済してください!というか無借金を意識してください!!

聞き方のコツはないです!最初はだれだって聞きづらいです!何も知らないやつって思われたくないし!でも知らないんだからカッコつけたって仕方ないですよね?

とは言っても聞きづらいって人いますよね?

そういう人はこの人になら聞きやすいって人を見つけるか、会議の内容とかをボイスメモで記録しておいて自分で調べるかですかね!

自分で調べるのって非効率に見えますが、案外そうでもなかったりします!

調べる力もつくし、調べる過程で違う言葉や考え方を学べたりしますので!

どうしても経験からの答えしか臨めないようなものもあるので、そういうものは自分がそれを知りたいと思うのであれば頑張って聞いたほうがいいと思います!

その時嫌な態度取られたら、その人はその程度なので無視していいです!w

自分の強みを探す

就活とかで強みって聞かれましたよね?

その強みです!

私は強みとして、

継続力、行動力、素直さ

この3つをもっています!

みなさんは強みを聞かれて即座に答えられますか?

答えられない方は武器を持たずに冒険しているのと一緒なので、まずは自分の武器は何なのか、どんな特性をもっているのかを探しましょう!

主に私が業務上で使った強みは素直さ行動力です!

素直さは、とにかくわからないことや悩みがあったら素直にチームメンバーに聞きました!

どんだけこいつわかんないんだよって思われるくらいには聞きました!

後日談ですが、当時のチームリーダーにはめちゃくちゃ聞いてくることを予想していたから全然大丈夫だったよと言われました!神かよー!って感じですね!!

行動力はこの後に出てくるのですが、とにかくなんでもやりました!

小さいことから、出来なそうなことまで!なんでも!!

で、あと強みとは別で決してすごいことでもないけど、自分にも意識するだけでできることってなんだろうということも考えていました!

それは何かというと、コミュニケーションです!

コミニュケーション力ではなくコミュニケーションです!

職場でチャットツール使ってるという方も多いと思います!

チャットツールってすごく便利なんですけど、テキストだけなのですごく冷たく見えたりすることがあるんですよね!

なので私はとにかく「」つけることを徹底していましたw

流石に謝罪のときとかはつけないんですけど、真面目な話のときとかも割とつけていました!

今は「!」つけないことも増えたんですけど、それでも割とつけているほうだと思います!

理由はシンプルで「!」ついている方が何かと印象が良いからです!

八方美人とかではなくて、チャットツール上で気難しい人になっても仕方ないからそうならないようにやっているという感じです!

プロだということを自覚する

いわゆるプロ意識ですね!

未熟ではあるものの、対価を頂いて働いている以上はプロです!

お客様とのやり取りや一つ一つの仕事はプロとして行うべきなんです!

変に未熟だと開き直ると、こんなの私に言われてもなーとかどうしても言い訳に逃げたくなるんですよね!

理不尽なことに対しては一切謝らなくていいです!むしろプロとして反抗するなり意見してください!

自分のミスに対しては言い訳せず、反省し次に活かしてください!

自分がプロであることを自覚すれば、自ずと今の自分に足りないものやこれからすべきことも見えてくると思います!

その姿勢が周りの方からの信頼に繋がっていくんです!!

とりあえず手を挙げる

1年目はこれにすべてを注いでいたと言っても過言ではありません!!

言い方あれですけど、なんでもかんでも手挙げてました!

ここでいう手挙げるというのは、これの担当決めたいんだけど誰かやりたい人ますか?とかこの仕事だれか拾える人いますか?とかに対して立候補するということですね!

もちろん色んなものに挑戦したほうが自分のためになるというのもあるんですけど、それ以上に未経験だからとか若いからとかじゃなくて一人のエンジニアとして早く認められたかったからなんですね!

なんで認められたかったからというと、認められているということは一定の信用を築けているということですよね?

自分が自由に働く、自分の時間を自分でコントロールして、自分の仕事の裁量を自分でコントロールできて、働く場所も自分でコントロールするということを目標にしていたので、それを達成するためにはどうしても信用が必要だったんです!

その信用を一番早く手に入れる方法が、私の場合はとにかくがむしゃらに挑戦して仕事をこなしていくことだったんです!

結果として、1年目には社員の選出する最優秀賞に選ばれることが出来ました!

これ以上仕事増えたらやばいなとか、これは自分では全うできなそうだなとかは自分よりも経験豊富な人が考えてくれるので、考えなくていいんです!

出来なかったら、出来なそうです!助けてください!でいいんです!!

なぜならそうやって人は成長していくからですね!!

今でこそ減りましたが、最初の方は何枚報告書を書いて、社内の人に謝ったかわかりません!関係者の皆様、本当にあのときはありがとうございました!!

失敗したときほど、ミスしたときほど成長するんですね!

あと、そもそも入社したての未経験で未熟な人たちが手を挙げて了承されることって失敗したら会社倒産するレベルのものなんてほとんどないです!

だから手挙げていいんです!出来なそうでも、ちんぷんかんぷんでも手挙げていいんです!!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

今回は、未経験エンジニアとして意識していたことについて書かせていただきました!

辛い時期もありましたし、上手く行かない時期もあったんですけど、この記事に書いてあることを愚直に続けた結果評価していただき、自由に働かせてもらっている今があるので無駄ではなかったなと思います!

評価を得て、立場もある程度固まってきたから適当にとは全く思っていないです!

そんなことしたら一瞬で今まで築き上げたものが崩れ落ちますので!

信用とか信頼ってほんと築き上げるのは大変なくせに崩れるとき一瞬だから困りますね!

崩さないために無理して働こうとかじゃなくて、自分らしく働けばいいと思います!

崩れるのは何かを裏切ったときとか、人を陥れようとかしたときだけで、休んだときではないので!

記事見るとなんでもかんでも引き受けて鬼のように仕事したみたいに見えるかもですが、普通に有休もとってたし、体調悪かったり、どうにもやる気が出ない日とかはガンガン休んでました!

休んでまた頑張れば良いんですね!

それに地味でもコツコツ頑張っていれば必ず誰かは見てくれています!

本当に一人も見てくれていないって人はその環境からは逃げたほうが良いかもですね!

私の場合は自分が好きなように働くために必要だったのが、信用や評価だったのでそれを軸にお話しましたが、環境によってそれぞれだと思います!

大切なのは自分がどうなりたいか、自分がどう働きたいかですので、そこだけ注意してくださいね!!

それではみなさん、素敵な未熟ライフをお送りください〜!!