私の実践する独特な決断方法

独特な決断方法

みなさん、毎日決断していますか??

日々、大小様々なことを決断していると思います!

今回は私が何かを決断するときに使っている独特な方法を紹介したいと思います!!

ではレッツゴー!!

独特な決断方法とは

いきなり結論いっちゃいます!!

将来の自分を想像して逆算して考えるです!!

うん独特じゃないですね!w

将来という部分をもう少し厳密に考えてるのですが、そこが独特かなと思っています!

上記を踏まえてもう一度言い直すと、

2〜3年後の自分が、3〜5人の友人夜ご飯を雰囲気良さげな居酒屋で食べていて、食べ始めてから1時間後くらい、そしてお酒を2〜3杯飲んでいるくらいの場面を想像して、そのときに自分がどんな背景を持って(仕事とか趣味とか結婚とか)、どんな話をしていたいかを妄想して、現在へ逆算して考えるです!!

うーんわけわかめですね!!

将来の自分を想像するだけだと、あまりにざっくりしすぎだなと思うんですよ!

だから私は、

友人とご飯それも夜!で、大人数ではなく4~6人くらいの食事会で場所は雰囲気の良い居酒屋、お酒は2,3杯飲んでいるくらいの時間、ちょうど盛り上がり始めた時間、

みたいな感じで設定を細かく決めてから、そこでどんな自分でいたいかをひたすら妄想するんです!!

場所も時間帯も一緒に食べている人もなんとなく限定されるので、リアリティがあってかえって想像力膨らむんです!!

現在への逆算

妄想し尽くして、こんな自分になれてたら死ぬとき後悔しないなと思えたら、あとは逆算して行動に移していくだけです!!

私は純粋に今やりたい順番で行動に移します!!

まあ当たり前っちゃ当たり前なんですけど、この世界には腐るほど考えることあるので意外とやりたい順番でやるのって難しいんですよね!

でも、自分のやりたい以上に優先すべき順番や考慮することなんてこの世にはないと割り切ってみると案外自分に素直になれると思います!!

ちなみに想像するのはざっくり5年くらいがいいと思います!

物事をはじめるのに年齢は関係ないですが、今から30年後の夜ご飯想像してもしょうがないので!私は基本2~3年で想像しています!!

逆算がうまくできずに今何やっていいかわからないってことがたまにあるんですよ!

その時は今の自分にとってはまだ身の丈じゃないんだなと思ってすっぱり考えるのをやめちゃいます!!

考えるのをやめる、つまり一旦諦めるラインを引くことは意外と重要かなと思っています!!

私はうっすらでも道筋が見えないようならやめるとしています!!

こればっかりは人によるんですけど、私の場合はそのことに対して熱意があればほんとにうっすらですけど道筋は必ず見えるんですよね!合ってるか間違っているかは別としてね!

で、これが見えないとなると、あまりに今の自分からはかけ離れすぎているか、熱意がそこまでないかのどちらかなんですよ!

かけ離れすぎている場合は、想像の質が悪いということなんですよね!

さっきも言いましたが、あくまで想像するのは5年後くらいの他愛もない日常で20年越しの夢を想像するわけではないんです!

今回のこの方法は夢でなく目標を決めるという意味合いが強いんですね!

かけ離れすぎているから完全に諦めるというわけじゃなくて、もっと細かく考えることでより良い決断をしようってわけですね!!

妄想を現実に

実は私自身この方法を意識的に取り入れてからまだ2年ほどしか経っていないので、検証中なんです!!(それ以前も無意識にはやっていましたが…)

ただ、2年前に妄想した自分に一部ですがなれている部分があることも確かだと思います!!

この記事を書くにあたって、2年前の自分の記憶を必死に思い出しまして、あーこの部分はなれているなと思ったってわけですね!

もうお気づきの方いらっしゃると思いますが、この決断方法は振り返りを前提にしていないんです!!

そもそも想像して妄想して行動を開始した時点で、達成なんです!

逆算した後の行動を続けるにはとか、効率的に成果を出すためにはとかは現実の自分の仕事なんですね!!

自分がどう生きたいか、どうなりたいかをじっくり考え、行動するための力をくれるのがこの決断方法、そう妄想した未来の自分の仕事なんです!

なので振り返る必要はあまりないです!

振り返るときにはまた新しい理想の自分像があると思いますので、常にアップデートでいいんです!!

振り返りがいらないと言うわけではなくて、あくまでこの決断方法では振り返りはいらない、という意味ですからね!!たまに卒アル見たり、昔の写真見たりみたいなのを否定するつもりはないです!!

私もたまに小学生の頃の卒業文集見て、なんて夢の大きいやつなんだと勇気をもらったりしています!(総理大臣、検事(HEROに憧れて)、医者というなんとも壮大な夢を抱いている少年でした。)

まとめると、

妄想を現実にするための最初の一歩を踏み出す勇気をくれるのが、この決断方法というわけですね!!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

今回は独特な決断方法について紹介させていただきました!

これはほんといつでもどこでもできますから、一度くらい試してみても損はないと思います!

私はもうこの方法のプロなので、妄想している間あまりに将来楽しそうすぎてニヤニヤしちゃうので必ず家で一人でやるようにしていますw

私自身、小学生の自分に負けないくらいたくさんやりたいことあって!!

今まさに妄想した自分に近づいていってるって感じです!!

最初の一歩を踏み出すのはほんとに難しいですよね!なんなんだあれって感じです!!

でもその一歩がなければ何も始まらないのも変えようのない事実なんです!!

この記事でほんの少しでも一歩踏み出す背中を押せていたら嬉しく思います!!

それではみなさん、素敵な独特な決断方法ライフをお送りください〜!!